子宮内膜症 貧血 治療

不妊の原因でもある

子宮内膜症は貧血になりやすい!?

 

  1. 子宮内膜症のサイン
  2. 子宮内膜症のデメリット
  3. 貧血をまねく子宮内膜症
  4. 松浦亜弥さんの場合
  5. まとめ

妊娠

 

子宮内膜症のサイン

 

生理痛が回数を重ねるごとに重くなってきていて、日常生活もままならない…。

 

あるときふと、下腹部がズキンと痛む…。

 

生理時に貧血がひどくて、いつもフラフラ…。

 

そんな症状が気になっていたら、もしかしたら子宮内膜症のサインかもしれません。

 

子宮内膜症は出産適齢期の女性のおよそ10%に見られる病気で、今まで日本人の患者は少なめでした。

 

しかし、食の欧米化や初産年齢の高齢化などが原因で急激に増えてきているのです。

 

特に不妊の症状を訴えている女性に関しては、2人に1人の確率で子宮内膜症が発見されるそうです。

 

子宮内膜症がひどくなってしまうとがんになりやすくなり、最悪子宮摘出ということにもなりかねません。

 

そんな最悪の事態になる前に、まずは子宮内膜症について知識を身につけていきたいところですね!

 

症状の中でも多い貧血も改善して無事に妊娠できるように、不妊治療の内容なども紹介したいと思います。

 

 

 

子宮内膜症のデメリット

 

子宮内膜症とは?

 

 

子宮内膜症は昭和40年代の女性と比べて、現代ではおよそ3倍の患者数に増えている病気です。

 

20〜40代と出産適齢期に多く発症することが特徴で、不妊の原因にもなってしまうのです。

 

原因は、女性ホルモンの一種であるエストロゲンの影響を受けることにあります。

 

エストロゲンは子宮内膜を増殖するはたらきがあり、受精卵が着床しやすいように子宮内膜を厚くします。

 

しかしエストロゲンが増えすぎてしまったり、頻繁に分泌されるようになると子宮内膜が子宮以外の場所にできてしまうことがあるのです。

 

妊娠

 

そう、簡単に言うと子宮内膜症は「子宮内膜が子宮以外にできてしまう病気」というわけなんですね。

 

子宮内膜症は、主に5つの事柄に当てはまる人がなりやすいと言われています。

・初めて生理が来た年齢が低い(10歳以下)
・妊娠や出産経験がない
・生理周期が28日よりも短い
・生理が1週間以上続く
・家族に子宮内膜症にかかった人がいる

このような場合は、要注意です!

 

5番目の項目以外は、すべて生理の回数が多い傾向にあります。

 

昔の女性は、次から次へと子供を産んでいましたから、当然その間は生理がこないということで子宮や卵巣が休まっていたんですね。

 

しかし今は26.5%の人が高齢出産で、女性の生涯未婚率も10%を超えています。

 

その分、妊娠出産を経験した人より生理が来る回数は多くなりますよね。

 

そのたびにエストロゲンが増えすぎて、子宮内膜症の症状を悪化させてしまうのです。

 

しかし、まだまだ子宮内膜症のメカニズムは解明されていないのです。

 

現在チョコレート嚢胞など5種類の子宮内膜症が確認されていますが、まだまだ種類があるのではないかと言われています。

 

友人で毎月かなりひどい生理痛に悩まされている女性がいるのですが、やはり子宮内膜症と診断されたそうです。

 

生理の回数を増すごとにどんどん動けなくなっていったみたいなので、やはり病院に行くなら今のうちですよ!

 

 

 

貧血をまねく子宮内膜症

 

子宮内膜症で

貧血になる原因とは?

 

 

また子宮内膜症は生理のときの出血量が多い「過多月経」になりやすく、貧血を引き起こしやすい状態になります。

 

妊娠

 

普通は生理用ナプキンをつければ3時間は持つのに、1時間も持たない。

 

また夜も必ず3時間おきにアラームをつけるなどしている場合は、過多月経の可能性が高いです。

 

過多月経は、日本人女性のおよそ600万人が抱えている症状です。

 

出血がひどいと重度の鉄欠乏性貧血となり、転倒したりして命に関わることもあります。

 

過多月経で鉄欠乏性貧血を抱えている人は、婦人科で増血剤を処方してもらうケースが多いです。

 

最初は吐き気がしたり便秘になったりしますが、次第に薬に慣れてきますので副作用はそれほど心配いりません。

 

まずはしっかり過多月経による貧血を防いで、その大元である子宮内膜症の治療を進めていきましょう。

 

 

 

松浦亜弥さんの場合

 

子宮内膜症でも

妊娠できる?

 

 

子宮内膜症といえば、ひと昔前まで歌手として活躍していた松浦亜弥さんが患っていたことで世間に広く知られるようになりました。

 

彼女は無事に元気な赤ちゃんを出産することができましたが、やはり一時は子宮内膜症の重い症状で芸能活動をお休みしています。

 

一般的に子宮内膜症の場合、3年以内に妊娠する確率は症状が軽い場合で3割程度、重症だと1割ほどだと言われていました。

 

妊娠

 

しかし、子宮がある限りあくまで100%妊娠できないということはありません。

 

医師と相談して、最適な治療を受けながら妊活をすることで赤ちゃんを授かれることもあるので希望を持っていてくださいね!

 

不妊治療としては軽症であれば自然妊娠で、場合によって人工受精や体外受精にステップアップすることもあります。

 

妊娠をすると大量の黄体ホルモン、プロゲステロンが分泌されます。

 

このことでエストロゲンの活動がおさまり、子宮内膜症の症状が軽くなるのです。

 

つまり妊娠することが、子宮内膜症の一番の治療法だと言われているんですね。

 

子宮内膜症と向き合いながらも、無事に出産を果たした松浦亜弥さん。

 

彼女もこの出産を機に、子宮内膜症の症状が少しでも良くなっていると良いですよね。

 

 

 

まとめ

 

まとめ

 

 

子宮内膜症は軽症であれば自然妊娠も可能であることから、やはり早期発見がかなり重要となります。

 

また過多月経などで貧血を感じた時も、なるべく早くに医師に相談することが必要です。

 

妊娠

 

そのときは「いつから、どんな風に、どれくらいの量」の出血があるのかをメモにして正確に伝えるようにしましょう。

 

不妊治療をしている人の約半数が、子宮内膜症と診断されています。

 

それを考えたら、やはり明日は我が身と思って自分のからだと向き合うことが必要になってきますね。

 

タレントの安田美沙子さんも子宮内膜症を公表しましたが、彼女も新婚さんなので松浦亜弥さんに続けるように治療を頑張ってほしいですね!